コマ松ブログ

松川コマ松の日常などが満載の楽しいブログだぜ!

にほんブログ村に参加中!→ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他日記ブログ 20代男性日記へにほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へにほんブログ村 旅行ブログ 東京お出かけスポットへ

約7ヶ月ぶり!16回目のジュンク堂書店 池袋本店


2017年6月3日、行ってから16回目を迎えたジュンク堂書店 池袋本店に行ってきた
今回もマイペースで行っており就職してから年金保険や生命保険を契約するうちにその保険会社のスタッフから図書カードとQUOカードを沢山もらい、去年の秋から買おうと思ってた鉄道本を購入するために行こうかと決めていた。

今回は5F社会フロアと3F文芸・文庫・新書フロアと2F実用・地図フロアとB1Fコミックフロアを中心に行く。
5Fでは事件・事故コーナーを見る。2008年の秋葉原通り魔事件の容疑者である加藤智大の自伝4冊を立ち読み。アキバ好きなオレにとってはなかなか興味を持ち、購入候補に入れた。

解 (Psycho Critique)

解 (Psycho Critique)

東拘永夜抄

東拘永夜抄

殺人予防

殺人予防

3Fでは文庫売場と文芸売場のタレント・アイドルコーナーを見る。朝日文庫秋葉原事件 加藤智大の軌跡』は加藤智大容疑者の半生を描いたのが中心だったが、そちらも購入候補に。文庫サイズじゃ読みづらいかなと思い単行本サイズを買おうと思う(今は新品じゃ入手困難だし、Amazonマーケットプレイスで中古で買うか)。続いて小島よしお『キッズのココロわしづかみ術』を立ち読み。この本を読むと小島よしおの最近の動向がなかなかわかってきたが、本文の中で画像はほとんどなく読みやすかったため、購入候補に。他にもつんく♂『だから、生きる。』を見つけたがそちらは以前近所のMARUZEN(丸善)で立ち読みしたためここでは読まなかった。
キッズのココロわしづかみ術

キッズのココロわしづかみ術

2Fでは料理コーナーと鉄道コーナーを見る。きょうの料理関連本はTVレシピコーナーではなく家庭料理出版社別コーナーに置いてあったが、TVレシピコーナーに置いた方が探しやすいのにと。そこできょうの料理ビギナーズ関連本をいくつか立ち読みしたが、『ABCブック いろいろ食べたい 麺のルール』を購入候補に。理由は麺類がかなり大好きだから。他のは食べてみたいというレシピがあまりなくて無念かな。。料理研究家コーナーは棚が3本あった。ケンタロウのレシピ本をちらっと立ち読みしても食べてみたいレシピがあまりないのと、自宅の本棚のスペースの都合のせいかでそちらも無念…
NHK「きょうの料理ビギナーズ」ABCブック いろいろ食べたい 麺のルール (生活実用シリーズ)

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ABCブック いろいろ食べたい 麺のルール (生活実用シリーズ)

続いて鉄道写真集コーナーと鉄道読み物コーナーを見て購入しようとした鉄道本計4冊を手元にとって買い物かごへ。詳しくは下記で!
B1Fでは作家別コーナーを中心に見る。棚番号3~4のその他男性作家50音別では赤塚不二夫の『おそ松さん』関連本(一部のみ)がまさかここに!と置いてある。シタラマサコによるコミカライズ版やジャンプ ジェイ ブックスなどから発売されたノベライズ版など。しかしアンソロジーコミックはここにはなかった。いがらしみきおは『ぼのちゃん』のディスプレイが2つも置いてあった。そこには既刊3巻(当時)が大量に平積みに並べてある。あと『忍ペンまん丸 しんそー版』はなぜか在庫がなかった。売れてる証拠だろうな… 棚番号6のアクションコミックス(B6判)コーナーをよく見てもなぜか森下裕美少年アシベ(復刻版) 全8巻』『少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん(コミカライズ版) 既刊2巻(当時)』がないと思ったら奥の方にある別の位置(4コマコミック作家別コーナー)にあった。巨匠でも大御所でもない漫画家の現在の連載中作品が複雑な位置(作家別)に置いてあったらちょっとアレかなと思うよな… 棚番号7の復刻コミックコーナーでは復刊ドットコムより発売されている鷹岬諒ロックマンエグゼ』とあさだみほ『バトルストーリー ロックマンエグゼ』が置いてあり表裏表紙をサッと観察。あさだ先生の方は「なるほど、これがイラストストーリー妖怪ウォッチの作者が描いたロックマンか」と感じた。棚番号8の話題書コーナーでは2017年4月期の新アニメ原作コミックを中心に揃えていた。『BORUTO -ボルト-』『笑ゥせぇるすまん(中公文庫版)』など。『プリプリちぃちゃん!!』は置いてあったのにも関わらず逆に『100%パスカル先生』は置いてなかった。やはりパスカル先生は全世代には向いてないからだろうな…
ぼのちゃん 3

ぼのちゃん 3

少年アシベ(1) (アクションコミックス)

少年アシベ(1) (アクションコミックス)

笑ゥせぇるすまん (1) (中公文庫―コミック版)

笑ゥせぇるすまん (1) (中公文庫―コミック版)


さて、当店で『懐かしい沿線写真で訪ねる 西武池袋線 街と駅の1世紀』『懐かしい沿線写真で訪ねる 西武新宿線 街と駅の1世紀』『西武鉄道 1950~1980年代の記録』『公式パンフレットで見る 東京地下鉄 車両のあゆみ 1000形から1000系まで』を入手。近所のMARUZEN(丸善)で立ち読みしてじっくり手元で読んでみたい!と思ったんだよなー!
次行く日は今年の秋になると予想。これからQUOカードが沢山来るだろうし価格次第でどの本を買うか決めたいよなw