コマ松ブログ

松川コマ松の日常などが満載の楽しいブログだぜ!

にほんブログ村に参加中!→ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他日記ブログ 20代男性日記へにほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へにほんブログ村 旅行ブログ 東京お出かけスポットへ

最初で最後?の東映アニメーションギャラリー

2014年9月7日、オレとママと母方の叔父家(4歳になった娘がいる)の5人で東映アニメーションギャラリーに行った。
叔父の娘(オレの従妹)の4歳記念企画として、彼女の大好きなプリキュアがいるスポットとしてこの東映アニメで考えせっかく建物の老朽化で建て替えするんだからぜひ実現させたいと思ってた。

オレとママは西武池袋線大泉学園駅まで電車に乗り、所沢駅新宿線から乗り換えた叔父一家が同じ電車に乗る。所沢からで昼食のクーポンの中から食べるものを決めたり、オレの従妹からドキドキ!プリキュアの映画版の青い財布の中に入ってるトレカアーケードゲームのカードコレクション(『アイカツ!』『プリキュアオールスターズ』『妖怪ウォッチ ともだちウキウキペディア/とりつきカードバトル』)を見せてきた。

大泉学園駅を降りると…

昼食は駅前のマクドナルド。*1

オレはダブルチーズバーガーとマックフライポテトLを食べる。従妹と叔父の妻はハッピーセットを注文してたが2つともカードはアイカツ!で、おもちゃ(過去に販売されたものである)は女子用に当店では3キャラが用意されてたがそのうちオレによってトムとジェリーたまごっち!に決めて従妹にあげた。
昼食食べ終わった後天気が悪そうだったため駅前にいたタクシーに乗る。それに乗ってる間に叔父が「東映アニメーションに行く」と伝えたとたん運転手が「東映東京撮影所では相棒(ドラマ)の撮影がやっていて六角精児がこのタクシーに乗っていた」とか言ってた。


タクシーを降りた後、東映東京撮影所やOZスタジオシティが見え、

それをバックにきれいな外壁!聖闘士星矢ハピネスチャージプリキュア!の看板が!

やっと到着!

こちらがこの東映アニメーション 大泉スタジオ。これどうみても古いビルに見えない…

正門前に設置されたインフォメーションボード。最新作品のポスターや地域のお知らせが中心だがなぜか非東映アニメである団地ともおを起用した防災ポスターもある…
まず入口に入り、壁面を見ると公共施設でよく見る防災ポスターが2枚ほど貼ってあったり社員のタイムカードもある。階段など見ると古さを感じるな… そして、ギャラリーに向かってまっすぐ歩き、最新作品の宣伝ポスターや画廊に囲まれた1980年代のテレビアニメのワンカットのある廊下を通りながら…
東映アニメーションギャラリーに到着!面積は思ったより狭かったが、ちょうど小さなお店の面積と同じくらい。

まずは企画展『さよなら大泉スタジオ ~その誕生と成り立ち~』展を見に行く。
第1期棟(1956年9月20日竣工)の写真パネルをよく見ると…ほぉ~1957年からあるんだなと感じた… 『白蛇伝』製作のためのスタッフの急増とCMフィルム需要の増加に対応した第2期棟(1957年4月10日竣工)の写真パネルを見ると、畑もあったんだな… 第3期棟(1959年6月15日竣工)の写真パネルでは工事の様子が中心で作画風景も見ると第1期棟より比べて広くなったということがわかってきた。『狼少年ケン』をはじめとしたテレビアニメの製作に対応の第4期棟(1964年6月2日竣工)の航空写真をよく見ると受付も昔からあったのか… 周りは昔ながらの住宅街だったんだな… 一方ショーケースでは”当時の”東映教育映画ニュースというチラシが展示されており『動画専門スタジオ建設』というページを見ると完成予想イラストも描かれてた。完成予想イラストを見ると「TOEI ANIMATION STUDIO」の位置が一部違ったし… また、『白蛇伝』をはじめとした初期アニメ映画の名場面や製作資料、クレイモデルも展示されており歴史の深さを堪能した。さらに建築時の設計図(布のようだ)や古いファイルの竣工図も2枚ほど、『狼少年ケン』のOP動画・セル画・タイムシートなどもありよく保管してるんだなと思う。 そして壁面には画廊に囲まれた初期アニメ映画やモノクロアニメのパネルもあり歴史を感じるこんな企画展だった。
次にヒストリーコーナーを見る。企画展の上部に1963年~2011年までのほぼすべての東映アニメのワンカットが展示されたTVアニメシリーズ展では子どものころにリアルタイムで見たものもあり、ケーブルテレビ上での再放送で見たものもあり、YouTubeでOPED動画のみを見たものもありつつこのギャラリー内で初めて見た一部のアニメのイラストもあり大泉スタジオからこんなに作ったんだな…と興味津々。アニメ年表の上部に1950年代後半~1980年代の劇場用アニメポスター展も。一部の作品のみだったが『ひょっこりひょうたん島』だけお店の外でよく見るのぼりみたいだったんだが… アニメ年表では2003年までの東映アニメ以外にも日本で放送されたほぼすべてのアニメのタイトルが書かれており一部のアニメのタイトルで誤字もあったらしく見つける。他にギャラリーの歴代の企画展のポスターが展示され、また東映アニメに関するトリビアも貼ってあったり製作工程やアニメの出来るまで、創立から50年までの歴史やTV作品放送話数ランキングベスト30も!ワンピースが1位、一休さんが2位、ドラゴンボールZが3位だとは… そのほか来館者が描いたイラストが飾られたりギャラリー感想ノートも置いてありその近くにプリキュアのテレビ絵本9冊が置いてあることに新しい発見…!
次に昭和のお茶の間を見る。モノクロアニメ代表5作の概要や『少年忍者 風のフジ丸』など3作の当時の新聞記事があり、よく切り取り保管してるんだなと思う。
その他のショーケースは4つあり、1つ目がチョッパーのぬいぐるみを中心としたワンピースグッズ、2つ目がプリキュアコーナーにある歴代プリキュアのホビーや設定資料や文房具、3つ目が狼少年ケンの製作資料や放送当時発売されたグッズ(森永まんがココアなど)、4つ目がギャラリー感想ノートや来館者が描いたイラストも!
また、モニターは5つあり1つ目が『さよなら大泉スタジオ展』の一環として行われる『白蛇伝』『少年猿飛佐助』などの長編作品予告編、2つ目が『ふたりはプリキュア』~『スイートプリキュア♪』までのプリキュアシリーズのノンテロップOPED集、3つ目が『銀河鉄道999』『宇宙海賊キャプテンハーロック』などの松本零士作品のOPED集、4つ目がヒストリーコーナーにある『アニメができるまで』*2、5つ目が昭和のお茶の間にある『狼少年ケン』から『もーれつア太郎』までのモノクロアニメ11作のOP集*3があり、特にプリキュアのやつが1番音量が目立ってた。
さらに天井を見るとロボットアニメの一部キャラや歴代プリキュアのスタンディが並んで展示されている。もし床に置いてあったら身長がどうなのか気になるな…
なお、写真・動画撮影は禁止だが写真撮影が可能なコーナーは2つある。

マジンガーZだと思ったら惑星ロボ ダンガードAなんだな…

プリキュアコーナーにある『ドキドキ!プリキュア』のメンバー5人の等身大フィギュア。なぜか最新作の『ハピネスチャージプリキュア!』に変わってないんだな…
最後にサロンへ。最近のアニメや映画のポスター、歴代アニメのグッズ(特にフィギュアが多い)が展示されたショーケース、練馬のアニメ関連イベントのポスターが貼られたり地域関連のイベントのリーフレットもあり、自販機2台(ジャパンビバレッジ伊藤園)もあった。そこでニンテンドーゾーン『DSでみる 東映アニメーションギャラリー』を3DSでプレイする。
約2時間半楽しんだ後、大泉学園駅まで歩く時にイオンリカーに寄り道。ママがパパにワインを買ってあげたりしたが

その後大泉学園駅に到着。ホームになんと東映アニメーションの看板を発見!ギャラリー長期休館開始後は一体どうなるんだろうな…(11月に都心のある店に出かけた時に当駅停車中の時に見てたら『ハピネスチャージプリキュア!』のイラストと『東映アニメーション株式会社』の文字だけになってた。)
帰りの電車に乗り、ギャラリーでもらったパンフレット・リーフレット類を眺めたりするがオレの従妹がギャラリー内のモニターで流れてた『スイートプリキュア♪』のOPを歌ったりして、暑いらしく靴を脱いだが彼女の靴下がなんとハピネスチャージプリキュア!キュアラブリーだった。服などはおしゃれ系を着るのに靴下がキャラ系なんて珍しいな…

そして、自宅に帰宅。写メはギャラリーに行った時にもらったパンフレット・リーフレット4種。ギャラリー、さよなら大泉スタジオ展、映画ハピネスチャージプリキュア!、マジンボーン新聞。さよなら大泉スタジオ展のリーフレットをよく見るとわかりやすい内容が書かれてた。

築57年という建物の老朽化に伴いギャラリーは9月23日をもって約3年間の長期休館に入るが、3年後(2017年)に新しい大泉スタジオが完成して新しいギャラリーができるという。そのころはオレは21歳になってると思うが、4歳の従妹はたぶん小1になってると思う。それで彼女がプリキュア卒業するという問題が心配だな…
3年後の新しいギャラリーも一度は母方の叔父一家を連れてまた行ってみたい!て気がするなオレ…

長靴をはいた猫 [DVD]

長靴をはいた猫 [DVD]

白蛇伝 [DVD]

白蛇伝 [DVD]

*1:ちょうどハッピーセットにオレの従妹の大好きな妖怪ウォッチアイカツ!が起用されてるためここで食べようと思ってた。

*2:このVTRは『ワンピース』第525話『深海で遭難 逸れた麦わらの一味』を使用してた

*3:シャープのブラウン管テレビを使用。外部接続はどうやったんだろうな…