コマ松ブログ

松川コマ松の日常などが満載の楽しいブログだぜ!

にほんブログ村に参加中!→ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他日記ブログ 20代男性日記へにほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へにほんブログ村 旅行ブログ 東京お出かけスポットへ

Wii U発売3周年、今年こそは全盛期になるか

2015年12月8日、Wii Uが発売3周年を迎えた。
Wiiの後継機であるこのゲーム機、2015年9月末時点で全世界での販売台数は1073万台だが今年の2大ヒットソフトのおかげで1000万台を突破し2015年9月までの日本での販売数量はハードウェアが266万台、ソフトウェアが1100万本となった。
また、ディスクソフトも年間発売数がかなり少なく日本での発売から2015年12月までのタイトル数が97タイトルで累計100タイトルは達成できなかった。今年の2大ソフトである『スプラトゥーン』と『スーパーマリオメーカー』が国内外とも結構売れてることから、来年以降にはソフトメーカーのタイトルが充実するのではないのかと『スプラ』や『マリメ』がヒットしたころから何度も予言したかもw
以下、Wii Uのソフトを年別・メーカー別などでまとめてみる。
☆メーカー別
【ディスクソフトを出したメーカー】任天堂、エレクトロニック・アーツ、カプコンコーエーテクモゲームスバンダイナムコエンターテインメントユービーアイソフト、ワーナー・エンターテインメント・ジャパン、スクウェアエニックスD3パブリッシャー、コードマスターズ、セガゲームス、スパイク・チュンソフト、ハムスター、角川ゲームスレベルファイブ
【ダウンロードソフトのみ】アークシステムワークス、夢の街創造委員会、ケムコユビキタスエンターテインメント、レイニーフロッグ、シルバースタージャパン、フライハイワークス、インターグロー、ユニティ・ゲームズ・ジャパン、賈船、ロケットスタジオ、ビヨンド・インタラクティブ楽天ショウタイム、クロスファンクション、吉本興業、学研・凸版印刷、テヨンジャパン、スパイシーソフト、ネットフリックス、ピッキー、日本マイクロソフト
バーチャルコンソールのみ】Tozai Games、サンソフトパオン、アトラス、コナミカルチャーブレーンハル研究所加賀クリエイトアイレムロケットカンパニー
☆年別・月別(ディスクソフトのみ)
2012年:15タイトル
2013年:32タイトル(そのうち1・2・5月:1タイトル、3・6・10月:3タイトル、7・11月:5タイトル、8月:2タイトル、9・12月:4タイトル)
2014年:27タイトル(そのうち2・4月:3タイトル、5・6・7・8・9月:2タイトル、10月:1タイトル、11月:6タイトル、12月:4タイトル)
2015年:23タイトル(そのうち1・3・7月:2タイトル、4月:5タイトル、5・8・9月:1タイトル、11月:6タイトル、12月:3タイトル)
CERO別(ディスクソフトのみ)
CEROレーティングA:53タイトル(前年比+13)
CEROレーティングB:15タイトル(前年比+5)
CEROレーティングC:13タイトル(前年比+4)
CEROレーティングD:11タイトル(前年比+1)
CEROレーティングZ:5タイトル(前年比+0)
2015年のソフトタイトル数がレーティングAが13タイトルでレーティングB~Z(合わせてる)が10タイトルで半分に分けたようなラインナップだったような。
任天堂自社タイトルはよく売れることあるのに、ソフトメーカータイトルはあまり売れないイメージがある(1万本以下が多い)。2015年発売の23タイトルのうち11タイトルが任天堂自社タイトルであり任天堂が半分を占めてるって感じ。
今年の年末商戦では既に発売されている『スプラトゥーン』『スーパーマリオメーカー』が中心だが週販では10万台以上売れることを応援していきたいと思ってる。 来年もWii Uが沢山売れることを願う!!

Wii U スプラトゥーン セット

Wii U スプラトゥーン セット