コマ松ブログ

松川コマ松の日常などが満載の楽しいブログだぜ!

にほんブログ村に参加中!→ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他日記ブログ 20代男性日記へにほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へにほんブログ村 旅行ブログ 東京お出かけスポットへ

Juice=Juice LIVE 2018 at NIPPON BUDOKAN TRIANGROOOVE

2018年10月29日、日本武道館で行われた『Juice=Juice LIVE 2018 at NIPPON BUDOKAN TRIANGROOOVE』を観に行ってきた。
ハロプロの現場に行くのは同年10月25日のサンシャインシティ噴水広場でのモーニング娘。’18 66thシングル発売記念リリイベ以来約4日ぶり(早っ!w)で、J=Jの単独現場を観るのは2017年11月20日日本武道館コンサート以来3度目だ。電池式ペンライトは推しメンの宮崎由加(ゆかにゃ)のカラーであるピーチ中心に点灯した。
f:id:andomasakazu413:20181229190928j:plain
f:id:andomasakazu413:20181229190942j:plain
f:id:andomasakazu413:20181229190956j:plain
九段下駅を降りて北の丸公園の正門を通り、武道館に進む!
f:id:andomasakazu413:20181229191010j:plain
武道館に到着!おっ、コンサートの看板が飾られてるし、人もいっぱいだ!
f:id:andomasakazu413:20181229191736j:plain
f:id:andomasakazu413:20181229191753j:plain
f:id:andomasakazu413:20181229191826j:plain
f:id:andomasakazu413:20181229191846j:plain
館内に入る前にいろんな企業からの花がずらりと並ぶところを撮影しまくり!テレビ東京系で放送中のハロプロ冠番組『The Girls Live』、J=Jの冠番組『We are Juice=Juice』(毎週火曜日 22:30~23:00)を放送しているbayFM、ゆかにゃがパーソナリティを務める『Hello!SATOYAMA&SATOUMI Club』(毎週土曜日 25:00~25:30)と金澤朋子(かなとも)がアシスタントを務める『爆夜~BAKUNAI~』(毎週日曜日 23:30~24:00)を放送しているラジオ日本、ハロプロ20周年オーディション番組を放送したAbemaTV、一部メンバーの写真集を出版しているワニブックス不定期にメンバーのグラビアを掲載している講談社週刊少年マガジン』・学研『BOMB』、イベントとかでお世話になったポニーキャニオンローソンHMVエンタテイメント、かなともが観光大使として就任している埼玉県入間郡三芳町職員の佐久間智之など合計19組!
そして館内に入り、チケット確認をしてから*12F席に座る!モニターには本編開始直前に観賞時の注意が流れてたがハロプロ20周年に合わせてか、推理系作品を意識したような映像に変わってた。
そして、今回のコンサートのセトリはこんな感じ。

オープニングアクト
1.今夜だけ浮かれたかった/つばきファクトリー
2.ドスコイ!ケンキョにダイタン/こぶしファクトリー
【本編】
1.オープニング(BEYOOOOONDSダンスパフォーマンスも含む)
2.ボーダーライン ※新曲
3.Vivid Midnight
4.初めてを経験中
5.アレコレしたい!
6.もしも…(宮崎・稲場)(ハロー!プロジェクト モべキマスの同名の曲のカバー)
7.ダンスパフォーマンス
8.素直に甘えて
9.メロディーズ(金澤・高木・植村)
10.SEXY SEXY
11.裸の裸の裸のKISS
12.ダンスパフォーマンス
13.LOVE LIKE CRAZY(宮本・段原・梁川)(安倍なつみ後藤真希松浦亜弥によるスペシャルユニットの同名の曲のカバー)
14.イジワルしないで 抱きしめてよ
15.Fiesta!Fiesta!
16.KEEP ON 上昇志向!!
17.MC
18.ダンスパフォーマンス
19.私が言う前に抱きしめなきゃね
20.GIRLS BE AMBITIOUS
21.ロマンスの途中
22.Never Never Surrender
23.禁断少女
24.未来へ、さあ走り出せ!
~アンコール~
25.シンクロ。
26.MC
27.Goal~明日はどっちだよ~
28.MC
29.Magic of Love
30.エンディング

オープニングアクトにはつばきファクトリーこぶしファクトリーが登壇。つばきは最新シングル曲を、こぶしは3年前のメジャーデビュー曲を披露した。
1回目のMC(アンコールを除くとほぼ唯一)はメンバーによる長らくお待たせしたという挨拶をはじめに、MC前の冒頭のセトリで選抜メンバーの形で披露した性格別の解説(キュート(宮崎・稲場)、セクシー(金澤・高木・植村)、クール(宮本・段原・梁川))、後半戦を盛り上げるための掛け声を行った。
アンコール時のMC1回目はメンバー全員がこのコンサートの振り返りを加入が遅い順から語り、オレもメンバーにちなんでペンライトの色をわざわざ変えてやった。
アンコール時のMC2回目はこのコンサートのサポートを行った、結成されたばかりの新グループであるBEYOOOOONDS(CHICA#TETSU・雨ノ森 川海の共同ネーム)のメンバーの紹介を行った。
また曲について感想を言うが、『Vivid』『裸KISS』『Fiesta』『ガルビ』『Goal』などノリノリすぎる曲が多かった一方、『もしも…』は約1年前の嗣永桃子ラストライブでももちが披露していたことにより”引退前に歌うようなお別れソング”をイメージしてしまうのを思い出してしまって泣きそうになったが結局泣かずに耐えられた。『LOVE LIKE CRAZY』は公演後にたまたま見た5ちゃんねるの狼板での一人で行くスレにて『ミニモニ。の曲ではないか?』というレスが書かれたのを見て「ミニモニ。のCRAZY ABOUT YOUとごっちゃしてそうな予感…」と思い後日調べたらまったくミニモニ。じゃなかったなと実感。まあリリース当時の『LOVE LIKE CRAZY』原曲なんて覚えてないどころレベルだしな。
また、観覧者の中には*2ハロヲタ漫画家としてすっかりおなじみである『いとしのムーコ』の作者・みずしな孝之先生、『ジャングルはいつもハレのちグゥ』の作者・金田一蓮十郎先生*3、『いでじゅう!』の作者・モリタイシ先生をはじめ、アニメーターの神谷純、小説家の大森望などのいくつかの有名人が来場したという。

次のハロプロの現場はどこに行くかな?お楽しみにw

Juice=Juice#2 -! Una mas! -【通常盤】

Juice=Juice#2 -! Una mas! -【通常盤】

*1:だが前回行ったアンジュルムと同じく手荷物検査が行われなかったりアップフロントからの各種お知らせパンフレット・リーフレットは配布されなかった。

*2:ソースは本人それぞれのTwitterが中心。

*3:彼女は講談社の少女誌『デザート』連載陣仲間である2人の漫画家を誘って来場したという