コマ松ブログ

松川コマ松の日常などが満載の楽しいブログだぜ!

にほんブログ村に参加中!→ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他日記ブログ 20代男性日記へにほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へにほんブログ村 旅行ブログ 東京お出かけスポットへ

Wii U発売1周年、数少ないソフトらの今後は

2013年12月8日、Wii Uが発売1周年を迎えた。
Wiiの後継機だが、Wiiは発売1ヶ月で日本での販売台数100万台を突破したのに対し日本での販売台数をまとめるとWii Uは発売から3ヶ月半で約92万台といい、2013年4~6月の販売台数が9万台、7~9月の販売台数が23万台という不振ということになり、2013年9月までの日本での販売数量はハードウェアが115万台、ソフトウェアが257万本となった。
また、ソフトも少なく発売から2013年12月までのタイトル数が47タイトルで任天堂の公式発表では「春から夏にかけてタイトルを充実させていく」「今年後半から来年にかけて自社の有力タイトルを集中的・積極的に展開する」と言いつつも様々なソフトメーカーの人気タイトル群も出せばWii Uがもっと爆売れするのではないかと思う。

以下、Wii Uのソフトを年別・メーカー別などでまとめてみる。
☆メーカー別
【ディスクソフトを出したメーカー】任天堂、エレクトロニック・アーツ、カプコンコーエーテクモゲームスバンダイナムコゲームスユービーアイソフト、ワーナー・エンターテインメント・ジャパン、スクウェアエニックスD3パブリッシャー、コードマスターズ、セガ、スパイク・チュンソフト
【ダウンロードソフトのみ】アークシステムワークス、夢の街創造委員会、ケムコ
バーチャルコンソールのみ】Tozai Games、サンソフトパオン、ハムスター、アトラス、コナミ

☆年別・月別
2012年:15タイトル
2013年:32タイトル(そのうち1・2・5月:1タイトル、3・6・10月:3タイトル、7・11月:5タイトル、8月:2タイトル、9・12月:4タイトル)

CERO
CEROレーティングA:24タイトル
CEROレーティングB:5タイトル
CEROレーティングC:6タイトル
CEROレーティングD:8タイトル
CEROレーティングZ:4タイトル

レーティングAとレーティングB~Zのソフト数が半分にいたってるとみられるが任天堂の理念は「ゲーム人口の拡大」ということだからCEROレーティングAの人気タイトルやアニメのキャラが登場するキャラクターゲームをもっと出すべきだと思ってる。 オレ的にはWii Music最新作、ドンキーコンガシリーズ最新作、BEMANIシリーズ(ビートマニア2DX・ダンスダンスレボリューションポップンミュージックギタドラ)のコンシューマ移植版、ザ・コンビニシリーズ新作など出すことを希望している。
2014年にはPS4Xbox Oneが発売されるらしいがそれらに負けるな!Wii U!!

Wii Party U - Wii U

Wii Party U - Wii U

ゲーム&ワリオ - Wii U

ゲーム&ワリオ - Wii U